プリちゃんを迎えるにあたって

イタリアングレーハウンド4歳のプリちゃんを我が家に迎えようということで気持ちが固まりつつあります。そこで飼い主さんが先週我が家に連れてきてくれました。

プリちゃん、我が家に来るのは2度目ですが、1度目は飼い主さんもご一緒。今回ももちろんご一緒するかと思ってたようで、なんとなくルンルンでマンションの入り口まで歩いてくれました。でも、マンションに入った辺りから『あれれ~~??』、自分だけだということに気づき突然腰が引けてしまったのです。

マンション内は抱っこなので抱っこして連れて帰り、居間に置くとガタガタと震えだし・・・。
e0318883_16411333.jpg


一番最初に会った時は怖がって触れることもできませんでしたから少し私には慣れてくれてきてますが、どうなることやら・・・。



外で物音がしてもガタガタ・・・我が家の犬、猫たちが登場する度にガタガタ・・・。大きな体なのに虫の心臓です。

この子を見てると慣れるのにどれだけの時間を要するのだろう??って不安になりますが、プリちゃんに関しては上の子が責任持ってお世話していく・・・と言うのでしばらくは上の子とプリちゃんの様子を見ることにしましょう。
e0318883_16423863.jpg


我が家にはいつだって動物が何匹か居ますが、今まで子供たちが積極的にお世話をしたことなど一度もありません。動物は私が好きなのであって子供たちには場所を共有してもらいたいだけ・・・だからお世話は全面的に親がして子供たちに負担になるようなことは一切ないように・・・と思って来たのです。

でも、プリちゃんの里親さんの話を頂いたときに始めて上の子が『プリちゃんを飼いたい・・・』と。そんなことを言ったことがちょっとうれしくもあったのですが、それでもかなり2の足を踏んだ私。そう簡単に里親さんなんかなれないでしょ・・・と。話し合うこと3か月。

でも、その間上の子はワンちゃんの勉強を始めました。

そして、うちの犬の散歩などただの1度もしたことがなかったのに、この春休み毎日付いてきて散歩の仕方をあれこれ聞いてきたり実際引いて散歩を始めました。

そんな姿を見てるとどうにかできるのかも・・・と思い始めたのでした。

プリちゃんを迎えるにあたってどういう風に過ごしてもらうのが一番落ち着けるかという話し合いもして、最初は上の子の部屋に居るのが一番いいのでは?ということに。



それに伴い、上の子の部屋の全面掃除もしました。
6畳の部屋ですが、物が多くごちゃごちゃしてたところをすっきりさっぱりにしてあれこれレシュミレーション。
e0318883_16434221.jpg


18歳にもなる男の子なので私にあまり多くは語りませんが、プリちゃんが我が家に来るのをとても楽しみにしてることが良くわかります。ネットでイタグレのブログなどもよく見るようになって色々勉強して私に話してくれます。

そういえば私も18歳の時に前の犬を飼い始めました。しつけも何もかもやったので、上の子もできない訳はない歳かなって思ったりもします。何か不安なことがあれば私もできる限りサポートしてあげれるかなって思ったりしますし。

というわけで、あと3日後にトライアルに入ることになりました。どんな風になるのか不安でもあり、楽しみでもあり・・です。
[PR]

by itagurepuri | 2013-04-04 16:48 | 里親になる