シャンティーとセミのお話

今日は申し訳ないですが、プリボーは登場せずシャンティーのお話です。

毎年この暑い真夏のお散歩は暑さに弱いケアンテリアにとって結構過酷なので早朝散歩に切り替えますが、もう一つ早朝散歩を頑張ろうと思う理由があります。

それはシャンティーが『セミ狩り』するからです。

毎年セミの声がし始めると俄然元気に朝起きるシャンティー。そして勇んでお散歩に出て公園に行ってセミを狩って食べる。
e0318883_23184862.jpg

もう9歳なので9回もそれを繰り返してます。シャンティーがセミを一人で狩るためには朝5時には公園に着いてないといけません。低いところに居るセミじゃないと足の短いシャンティーには狩ることができないのです。。。日が昇ってくると同時にセミもどんどん高い木に登っちゃいますから・・・。
e0318883_23194118.jpg


シャンティーのセミ狩りの成功率は20~30%くらいでしょうか。手と口を使って飛び立とうとするセミと格闘する・・・かなり高度な技を要します。格闘した挙句に飛び立たれて失敗すると思わずママもがっくりして・・・『今度は頑張ろうね・・・』とか言っちゃったりして。
e0318883_2320249.jpg


シャンティーがセミ狩りしてると高齢のおじいさんから『ボクも戦時中に食べたことがあるよ・・・』とか言われたりしましたが、セミを食べたことがある人に言わせるととても美味しいらしい。

ママは虫系統はどれもだいたい大丈夫なのですが、食べる方はね~~??イモムシとか食べる種族も居ますが、きっと食べられないだろうな・・・。
e0318883_23203834.jpg


シャンティーがあまりに一生懸命狩って、食べる姿を見てるとやっぱり美味しんだろうなって思うのです。

3年位前からはアブラゼミしか食べなくなったので『ミンミンゼミの味はイマイチなんだろうね・・・』という話になりました。死んでるセミは見向きもしませんから死ぬと一気に味が落ちるようです(笑)

そんなこんなで夏の朝ご飯は早朝食べたセミの量で調節します。

夏はセミを食べて生きてるような野性児シャンティーなのです。

で、今年も出だしは良かったのですが、ちょっと変化が・・・。

昨年までの様な執着がありません。。。なぜだろう?もしかしたら今年でセミ狩りも卒業かな。。。

毎年同じと思っていても毎年同じとは限りませんね。。。。夏の風物詩のようなシャンティーのセミ狩りももしかしたら見られなくなっちゃうかも。
e0318883_23212420.jpg

                                
セミの記事は今年で最後になるかもしれないので今回書いておくことにします。

ちょっとさみしい気持ちがするような複雑な気持ちもママなのでした。。。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by itagurepuri | 2013-08-17 23:38 | お散歩