1年の感謝とシャンティーの咽頭蓋の検査結果

シャンティー、手術して今日で1週間。体は随分回復してきました。見てないところではカラーはつけないわけにはいきませんが、お利口ちゃんに付けて寝ています。

傷も痛くなくなってきたようで、寝ながらへそ天になったりもできるようになりました。

家の中だと少しご機嫌さんになってきてますが、精神的なダメージはまだまだ回復してなく、お散歩行きたくない・・・に、ここ数日とっても困りました。外に出ればどうにか歩くのですが、突然震えだしたりして・・・そうなると動けなくなっちゃうので、カートは持って出ないと大変。

でも、昨晩パパが帰ってきたのでシャンティーはちょっとうれしそう。シャンティーは案外とパパっ子なのです。病院の先生に29日か30日に傷口を見せに来てください~って言われてたのですが、どう考えても行ける状態ではなかったのです。でも、今日はパパが一緒だったので行くことができました。

そして傷口を見てもらったのですが、赤くなってるところもなく、とっても順調に治っているので先生も問題なしって。術後服も新しいのに変えていただき、ばんそうこうも変えていただき・・・気持ちよくお正月が迎えられます。

手術の時にのどに麻酔のチューブをさしますが、その時に咽頭蓋が腫れてることに気づいたので針を刺して細胞を取らせてもらったと連絡を受けてました。乳腺の腫瘍と一緒に病気検査に回してくれてましたが、その結果が昨日お電話で知らされたのですが・・・

『扁平上皮癌』の疑いあり・・・というものでした。

そして今日、病理検査報告書をいただいて帰ってきましたが、そこにも確かにそう書いてありました。ただ、ほんの少ししか取れなかったものでの検査なので、はっきりと突き止めるためには切除して組織検査をご検討下さいっていうものです。

乳腺腫瘍の検査結果はまだ出てないので、そちらの結果を踏まえてまた来年先生と相談することにしました。

でも、パパとも決めてます。

どんな結果が出ようが、しばらくはもう何もする気はありません。精神的にとてもダメージを受けやすい子なので、私はそちらの方がずっと気がかりです。

1日も早くにっこにこの笑顔のシャンティーが見たいな・・・。来年はそんなお顔が沢山見られるよう、何がシャンティーにとっても一番良いことなのか、何を優先すべきなのか・・・そんなことをしっかり考えようと思ってます。

それは、家族みんなの意見でもあります。

1年このブログを見ていただき、ありがとうございました。4月でやめようかと思ったこともありましたが、続けて本当に良かったです。

来年はシャンティーのとびっきりの笑顔とプリボーの楽しい出来事(?)を沢山お届けできればいいな~って思います。

また来年もどうぞよろしくお願いいたします~!!

今年も残すところあと6時間。おせち料理も8割くらい終わりましたよ~(優秀…私!)



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ

にほんブログ村
[PR]

by itagurepuri | 2014-12-31 18:24 | シャンティー